lankanlife

スリランカの首都、コロンボ在住。日本人に役立ちそうなスリランカ情報を発信します。

コロンボカフェ巡り②〜長時間滞在にぴったり。Tea Breeze〜

カフェ巡り第二弾は、のんびり過ごせる穴場スポットTea Breezeをレポートします。

 

ベイラ湖のほとりにあるこちらのお店。

マックウッズ(Mackwoods)という紅茶ブランドが出しているカフェです。

ぱっと見地味な感じで決して入りやすい雰囲気ではないですが、2階席はたくさん絵が飾られていて意外とオシャレ。

f:id:smghsi:20170723200857j:image

 

この店の一番のおすすめポイントは、冷房がすこっっっしも効いていないところ!

基本的に窓が開放されていて、冷房は常時OFF。

雨が降ってきたときや、お客さんからのリクエストがあったときには窓を閉めて冷房をつけてくれるみたいです。

あまりの徹底ぶりに時には汗だくになるのですが(これを書いている今も…)、どこへ行っても冷房ガンガンのコロンボにあって、この環境は貴重。

エアコンがあまり好きでない私にとっては、身体を冷やさず長時間のんびりしたいときに重宝している場所です。

大体いつも空いているのも大事なポイント。笑

 

肝心のメニューは、定番のポットティーの種類が豊富。 

特に1つの産地でもOP, BOP, BOPFなど異なる種類を選べるなど、さすがマックウッズのカフェという感じ。

ただ、暑いのでついアイスティーを頼みたくなっちゃうんですけどね。

今回はヌワラエリヤのOP(オレンジペコー)を頼みました。350ルピー、260円くらい。

抽出された状態で(茶葉なし)出てくるので、飲んでいるうちに出過ぎて渋くならないのは嬉しい。

f:id:smghsi:20170723201331j:image

 写真の右側はキャロットケーキ、350ルピー。

くるみがたっぷり入っていて美味しかったです。

こちらの感覚からすると甘さ控えめでほっ。

ただ上に乗ってるクリームは甘すぎたので剥がして食べました。

 

f:id:smghsi:20170723202242j:image

こちらは別の日に頼んだワッフル。カリッと感がなく、特に感動はなし。シロップはたっぷりでした。

アイスティーはフレーバーティーにフロートが乗っているもので450ルピーほど(約350円)。

 

ちなみにフレーバーアイスティーはもれなく甘いです。

ここはちょっと残念なポイント。

他にちょっと残念なのは、2フロアに分かれているので店員さんの目が行き届かず注文や会計をしたいときになかなか頼めないこと。

あとはタイミングによってはベイラ湖からの異臭が吹き抜けるときがあります。笑

 

逆に良いのは無料のWi-Fi(PWは店員さんに聞くと教えてくれる)が使えるところ。長時間滞在に拍車がかかります。

それから音楽がボサノバとかジャズとかでセンスいいなぁ〜と思いながら聴いてます。あまり詳しくないので細かいことはわかりませんが…。

 

以上、コロンボカフェ巡り第二弾でした!