lankanlife

スリランカの首都、コロンボ在住。日本人に役立ちそうなスリランカ情報を発信します。

ヤモリとの共生

我が家は外国人も多く住むマンションの割と高層階にあるのですが、それでも虫が出ます。

虫が苦手な私にとって、強い味方なのがヤモリくん。

そう、高層階なのに我が家にはヤモリがいます。しかも家の中。

初めて見たときは度肝を抜かれました。

台所の炊飯器をどけて調理台を掃除しようとした瞬間…

得体の知れない物体がサササッとすごい早さで移動…!!

ほんとに、心臓飛び出るかと思った。。。

しかもしばらく正体が分からなかったので余計に恐怖でした。

 

都会(?)育ちの私はヤモリが家にいた経験などなく、ネットで必死に調べたところ、

(海外旅行先のホテルにいたことならありますが…家にいるとなると別問題)

どうやら恐がりな性格で人間に近づいてくることはなく、これといった害もないらしい。

それどころかGなどを始めとする害虫を食べて退治してくれるというじゃありませんか!!

ヤモリ>>>>>>>>>>>>>>G

それ以来、私はヤモリと共存していくことに決めたのです。

 

ヤモリにも、キャラがある

我が家にはだいたい常時1〜2匹のヤモリくんが生息しています。

一時期は台所〜リビングに1匹、風呂場に1匹いたのですが、

ここ最近は台所〜リビングでしか見かけないようになりました。

またその1匹も、ずっと同じ子がいるわけではないようで、

いつの間にかちょっと大きい子がいたり、色の違う子がいたりします。

しばらく見ないな〜という時期はどうやらヤモリくん不在の我が家だった模様。

そういうときは「きっと今は獲物になる害虫がいないということだ、

良かった良かった。。。」と自分を落ち着かせます。

 

そんなヤモリくんたち、観察していると(あんまりじっくり見たくはありませんが)

それぞれにキャラがあることがわかってきます。

一時期風呂場にいた黒くて小さい子(仮にクロスケとします)は、

後ろ足が生まれつき小さく、歩くのが上手ではない様子。

小さな後ろ足が掃き掃除をしている帚状態になっていて、

埃のついた足をフリフリしながら歩いていたことも。

ただでさえ見ていると危なっかしいのですが、

一度脱衣所の隅に置いてあるコンバット(置くタイプのG対策)に

頭から突っ込んでしまい、抜けられなくなっていました。。。

ヤモリがいるのはいいけど触れない私は、おっかなびっくりコンバットを振ってなんとか救出。

九死に一生を得たクロスケでしたが、それからしばらくして、動かなくなっているのを発見。

近くに水場があるのにそこまでたどり着けなかったのね…

えさもあまり捕まえられなかったのかもしれない…と、

ハンデを持って生まれたクロスケの人生(ヤモリ生?)を思って少し切なくなりました。

 

我が家の歴代ヤモリくんたちは割とお行儀のいい子たちだったのですが、

いま台所〜リビングにいる大きめの子は、それに比べると結構なやんちゃ坊主です

(仮に大ちゃんとします)。

夜部屋で過ごしていると、どこからともなく「キッ、キッ」という鳴き声がすると思えば、

すぐにヒートアップして2匹が喧嘩している声に!

大ちゃんがもう1匹を追い出したようで、それ以来我が家は大ちゃんの天下になりました。

 

ある日、私が少し遅めに起きてリビングに行くと、ダイニングテーブルの上に動くものが…。

大ちゃんが、定位置の物陰から大きく進出しテーブルの真ん中にいるではありませんか!

そして前日から置きっぱなしだった小さなガラスのボウル(空っぽ)の中に…大ちゃん!

私の気配に気づいて慌てて定位置に戻っていきましたが、なるほどこれは常習犯だな?

という雰囲気。その後も何回か繰り返してましたから。

大ちゃんはどうやら恐いもの知らずの冒険家のようです。

 

ヤモリとの共生でほぼ唯一の悩みと言えば糞なのですが、大ちゃんは糞の仕方も大胆不敵。

それまではほとんど気にならなかったのですが(見えないところでしていたのか?)、

ここ最近は壁やら床やらシンクの真ん中やら…よく目につくようになりました。

 

そして極めつけは、台所での事件!

なんかカサカサ音がするな〜と思って電気をつけると…

翌朝食べようと買っておいたパンの袋に大ちゃんがはり付いている。。。

とこれだけなら良かったのですが、なんだか様子がおかしい…あれ?逃げない…?

というか動けない…??

よくよく見ると、パンの入ったビニール袋に穴をあけて、頭を突っ込んだ状態でいたのです!!

おいおいおいおいおい!!

これは…尻尾を持って引っ張り出すしかない…けど私には無理。。。

とりあえず袋をちょんと触ってみると、案の定大ちゃんは前に進んで完全にビニール袋の中へ!!!

いやぁぁぁぁ〜〜〜!!

幸か不幸か、大ちゃんは袋のネズミ(ヤモリ)状態になったので、

結んであった袋の口をほどき、袋を横に倒すと…

ものすごいスピードで物陰に逃げていきました。。。

 

あぁ〜買ったばかりのパンが…確かにいい匂いしてたけどさ…

明日食べたら冷凍庫に入れようと思ってたのに。。。

ていうかヤモリ!お前肉食だろうが!!

それが他人のパンに手を出すたぁ、肉食のプライドはどこ行ったんや!!

と心の中で悪態をつきながら泣く泣くパンを処分し、

これからは食べ物を不用意に放置するまいと心に誓ったのでした。。。

大ちゃんが来てからというもの、ヤモリに向かって声を出して怒ったりたしなめたりするという、

若干ペットと飼い主的な関係性になってきています。

 

と、色々ありますがヤモリくんたちのおかげ(たぶん)であまり害虫を見かけない我が家。

ヤモリくんたちに感謝して、時には喧嘩(?)もしながら共存していきたいと思います。